電車混雑回避
ナビゲーション

混雑情報を活用して、
移動の不安を解消。

「朝どれくらい時間をずらせば電車は空くの?」「乗ろうと思った電車が混んでた…1本後ろはどうだろう?」など、 電車の移動では『混雑』が非常に大きな課題となっています。
この課題を解決するため、ナビタイムジャパンでは電車1本1本、1駅ごとの混雑を予測し、様々な形で情報を提供しております。
※混雑の予測であり、リアルタイムの混雑状況を提供することとは異なります。

混雑予測の仕組みとは?

電車1本1本、1駅ごとの詳細な混雑予測。
ナビタイムジャパンならではの地道な調査とシミュレーション技術が、それを可能にしました。

首都圏約2,500万人の乗る電車を
経路探索エンジンでシミュレーション

「A駅を8:00に出てB駅に向かう人は、α線の8:02発の急行に乗りC駅8:20発のβ線に乗換えB駅へ…」
電車混雑予測を支えているのは、1駅ごとの地道な調査と、朝ラッシュの首都圏2,500万人全員の乗る電車を推定し、電車ごとの乗車人数を予測するという壮大なシミュレーション技術です。

電車混雑動画
~東京の通勤ラッシュ~

朝の混雑のピークは都心部を8時半前後に着く電車です。ゆったり通勤したいなら、7時前か9時半以降がおすすめです。
一方帰宅ラッシュは18時頃からゆるやかにピークが続きます。朝時間ほど集中しないため、混んでいる時間帯でも空いているおトクな電車があるかもしれません。

電車混雑ダイヤグラム

ピーク時間の東京にも、快適に通勤できる電車があります。急行よりも各駅停車、それも途中駅始発が空いている…ナビタイムの電車混雑予測は、そんな「おトク」な電車を見つけだします。

アプリ紹介

「電車混雑回避ナビゲーション」は地下鉄やJRを含む首都圏主要65路線に対応し、平日始発から終電の列車を対象に、以下のアプリでご利用いただけます。

NAVITIME

乗換NAVITIME